×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

←TOPに戻る
 『星座娘』たちにまつわる神話をまとめてみました★
星座娘たちについて詳しくはこちら→★星座娘たち★
★彡牡羊座:空を飛ぶ黄金色の羊

王子プリクソスと王女ヘレーが継母に殺されそうになった時,

大神ゼウスは毛が金色に輝く牡羊を二人のもとへ送りました

★彡牡牛座:純白の牡牛

大神ゼウスがフェニキア国のポイニクス王の娘エウロバの美しさに魅せられ、

彼女が野で花を摘んでいる時、純白の牡牛に変身し、

彼女をさらった姿と言われています。

★彡双子座:ゼウスの双子の息子

弟のボルックスは不老不死だったが、カストルは人間と同じように寿命がありました。

ボルックスは神様に頼んで、自分の不老不死を半分、兄に与えたのだそうです。

★彡蟹 座:友情に厚いガニ

アミモーネの沼に住む化けガニですが、友人のヒドラが,

ヘラクレスに退治されそうになったのを見て,助けに来ました。

逆に殺されてしまったのですが、その友情を称えられて,星座に。

★彡獅子座:ライオン

ネメアの森に住む獰猛な人食いライオン。

ヘラクレスと死闘の末、退治されました。

★彡乙女座:正義の女神

正義の女神アストレイア(月の女神アルテミスの娘)。

昔、神と人間は地上で平和に暮らしていましたが、人々の間に争いが起きるようになり、神々は一人一人と天に帰ります。

アストレイアだけは人間に正義を教えるため地上に残りましたが、彼女の言うこと聞こうとする人間はおらず争いは増し、悲しんだ彼女は地上を去り天に上り星座になったと言われています

★彡天秤座:善と悪を測る天秤

アストレイアが足元に置いた天秤の姿。

人間が死ぬと、アストレイアは死者の心臓をこの天秤に乗せ、善悪を計り、善人は天国,悪人は地獄へ送ったのです。

★彡蠍 座:オリオンを刺し殺したサソリ

オリオンは腕の良い猟師でしたが、”この世に俺より強い者はいない”と大きな態度を取ったため、腹を立てた大地の女神ガイアがオリオンを殺すために差し向けた、一匹のサソリの姿だといわれています。

また、太陽の神アポロンの息子ファエトンが日輪の馬車に乗った時、馬が大きな蠍に驚いて暴走した時のサソリとも言われています。

★彡射手座:ケンタウロス

半人半馬の一族(ケンタウルス族)怪人ケイローンの姿です。

西隣にいるサソリの心臓を、弓に矢をつがえていつも狙っています。

★彡山羊座:羊飼いの神が変身した姿

羊飼いの神パーンは森のニンフ達を追い掛け回していたプレーボーイです。

怪物デュポンに襲われた時、酒に酔っていて逃げることが出来ず,川に飛び込んでとっさに魚に変身しようとしましたが、川が浅瀬だったため、下半身だけ水の中で魚に変身し、上半身は山羊のままになってしまいました。

★彡水瓶座:美少年ガニメデス

トロイのイーダ山でひつじを飼っていた美少年ガニメデス。身体は永遠の美と若さをあらわす金色に輝いていました。

鷲に変身したゼウスにオリンポスの山に連れてこられ、祝宴のお酌の係りと酒蔵の管理を任されました。水瓶から流れ出るルビー色の水は不老長寿の神酒とも言われています。

★彡魚 座:母子の絆の確かさ

愛と美の女神アフロディーテ(英語でビーナス)とその子愛の神エロス(英語でキューピット)です。

川で遊んでいる時、突然怪物テュポンに襲われたので、二人は変身して、二匹の魚になって水の中に逃げました。激流の中でもはぐれないように、互いの尾を結んだと言われています。




Copyright(C) 2008 Dreams Factory. All Rights Reserved.